盛岡出張


盛岡に、競技麻雀の講習に来ております。

阿部さんと早朝に待ち合わせ。

IMG_0373.jpg

週末朝の新幹線は空いてました。

疲れる仕事の出張は、新幹線だろうが飛行機だろうがテンションはまあ普通。

がしかし、麻雀となれば話は別ですね〜

やや緊張しつつも、気分は上々。

阿部さんとずっと麻雀の話をしてました。

多井さんが優勝したRMUリーグの話とかですね。麻雀の話は尽きないもんです。


到着した盛岡はまだ雪化粧。岩手山がとってもきれいに見えました。

さっそく麻雀!

abe.jpg

競技作法、ルール、大会の進め方などを阿部さんからレクチャー。

日本全国、麻雀が好きな人はたくさんいます。

その中で、競技麻雀というものを経験していない人が9割。

思えば競技麻雀は、マナー面で面倒くさいと思われることが多いものです。

古くから麻雀を打つ人は、リーチ後に手牌をパタンと伏せます。

マナーがいい悪いではなく、そういうカルチャーだったわけです。

6枚切りも、全自動卓で育ったいまのアルティマ世代でなければ知らない人は多い。

なぜ、競技作法を守るのか? 守らないと、どんな弊害があるのか? そして、4人が守ることでどういう麻雀が生まれるのか?

阿部さんがレクチャーしているのを聞いて、またそれをちゃんと吸収してくださる人がいて、僕も復習になりました。

競技の麻雀の面白さ、ギャンブルイメージがまだある麻雀で、そうではない麻雀の奥深さ。

こういう仕事に携われることに、RMUに入った意味や価値を感じます。ほんとに。

勝ったり負けたり、厳密にはちょっと勝ったり負けたり負けたり負けたりの競技人生ですが、続けることに意義があると思い込んでます。


講習の後はプライドをかけたプチ大会!

ぼくも3回ほど打ちました。結果は3着4着2着。

ミスもあり内容はイマイチどころかイマサンくらいでしたが…。参加者のみなさんにずっと笑いがたえなかったのが良かったです。

大会の最後はシードの阿部さんにみんながチャレンジ!

12347m45589p456s西 ドラ西

阿部さんの手。4巡目にここから打5p

最終形はピンフ三色。

安めの3pを出あがり。

「こっちじゃないほうがよかった…」

不満げな阿部さんw


終わってから、盛岡といえば冷麺! ってことで焼き肉屋へ連れて行っていただきました。

IMG_0392.jpg

カメラの設定間違えてやたら小さい写真になってしまった…。

いやしかし、東京で食べてた冷麺はなんだったのか。別次元のうまさでした。

ごちそうさまでした。

大満足でホテルにチェックイン。

小林「阿部さん、大浴場いきましょ!」
阿部さん「俺は明日でいいや、今日はゆっくり寝るよ

そういう片手にはハイボール。

おやすみなさい!





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小林景悟

Author:小林景悟
RMUという競技プロ麻雀団体に所属しています。コピーライター、講師。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
46888位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13792位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
46888位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13792位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
検索フォーム
リンク
QRコード
QR