麻雀プロは存在できる

継続は力なりというのは本当。

続けるって難しい。

飽きる、諦める、嫌になる。他の事が気になる。

いくらでも辞める理由は生まれる。

続けられることがプロとしての最低条件。

続けないとプロにはなれない。続けていれば、何か結果は出てくる。

派手な打ち上げ花火はなくてもいいから、続けること。

大人はみんな何かのプロ。

麻雀のプロって1000人くらいいると思うけど、本当の意味での、プロたる努力を続けているプロというのは100人もいないんじゃないか? 打つだけなら誰でもできるから……。

麻雀プロって可能性がたくさんあると思う。インターネットができて、さらにそれは広がった。

麻雀プロは食えないと決めたのは麻雀プロ。

毎日12時間接客業をやらないといけない状況に追い込んでいるのも自分自身。

麻雀のプロは存在できる。

自分で自分を否定しなければ。




クリックお願いします~


麻雀 ブログランキングへ



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小林景悟

Author:小林景悟
RMUという競技プロ麻雀団体に所属しています。コピーライター、講師。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
46888位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13792位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
46888位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13792位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
検索フォーム
リンク
QRコード
QR