麻雀、時間効率

福地誠先生の麻雀の本をよく読んでいる。
アマゾンですぐに届くように予約までしている。

こないだ読んで衝撃的だったのが、「麻雀はお年寄りになってから」みたいな一文。

麻雀はとにかく時間がかかる。
だから若い人がやるゲームじゃない、というような主張。

否定はできない。

でも、若くないと強くなるのも難しいよなあ……。

定年後のお年寄りが、特に男性が、麻雀について若い人に教えを乞う図が想像できない。

だから時間効率のいいネット麻雀は今後も普及したほうがいい。

麻雀は4人でやるもの。
4人が時間の都合を合わせるのは大変。
フリーにいけばいいと思うけれど、一長一短ある。

いい本の定義っていろいろあると思うんだけど、「考える機会をくれる」というのが大事。これで払った対価を活かせる。その意味で先生の本は好きだな。





麻雀 ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小林景悟

Author:小林景悟
RMUという競技プロ麻雀団体に所属しています。コピーライター、講師。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
46888位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13792位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
46888位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13792位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
検索フォーム
リンク
QRコード
QR