殺気

久しぶりに、本当に久しぶりに、イライラする人に出会った。話が長い。その話がとにかく面白くない。でも本人は、悦に入っている。ビジネス絡みで参加をしているその場は、そうでなければとっくに座を外していた。

話を聞きながらずっと、自分は今のところ、話が上手、聞き上手の人とばかり一緒にいるようになったのだなあと気づいた。無農薬野菜のよさについて口角泡を飛ばす彼、そしてその話に作り笑顔を浮かべる人たちの中で、ある意味では彼のようなタイプも現代によくいる一人なのかもしれないと思う。話し方のノウハウなんて、義務教育で習ってこなかったし、カルパッチョにレモンをかける前に、同卓者に一言断るという気配りも知る由もない。

彼はしきりに無農薬野菜のレストランを開きたいと言った。そのために野菜のソムリエの勉強をしたいとも。どれくらい勉強しているか、自分が普段からどれくらい食事に気を遣うかということについても(こちらは何も質問していないが)、彼は訥々と話をしてくれた。旬の根菜類について話すだけでグラスが2回も空になる。

どんな目標でも、やりたいならすぐにやればいいのにと思う。実際に、そう提案する人もいた。でも彼は、社会生活を営むための会話力により先に、自分の夢が達成されない理由を並べる力だけ磨いてきてしまったようだった。

人は人に影響されやすい。朱に交わったら、そこから元の色に戻るのに時間がかかる。これも仕事と割り切るには、その場は退屈すぎた。男の話は30秒でいい。

寝起き、思いがけず「ストレス」を自覚して、減量のためのりんごをかじる。あとは急ぎの原稿を書いて、昼間にちょっと寝る。また夕方から動く。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小林景悟

Author:小林景悟
RMUという競技プロ麻雀団体に所属しています。コピーライター、講師。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
46888位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13792位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
46888位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13792位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
検索フォーム
リンク
QRコード
QR