日本オープン二日目

16人中9位で落ちました。

楽しかった! でも、弱い部分も浮き彫りになった。ダントツからの局消化って難しい。正直言って、東場の2万点くらいのリードっていうのはリードではないね。ペンカン7sのリーチツモられたり、予想外の横移動があったりでマクられた4回戦がとにかく痛かった。成績はこちら。

今回、他団体プロで初めて打った人。

・醍醐大さん
・小室隼人さん
・近藤千雄さん
・堀慎吾さん
・堀良三さん

最高位戦の竹ちゃん(竹内暁彦)は下北沢で何年も前から一緒に打ってる。自分の理論に自信を持って打ってる感じで強い。記憶力がいい。彼は安定の3位通過。

醍醐さんは最高位戦の試合を何度か観戦したことがあって、一方的にイメージを持ってた。この日はかなり辛い展開で、珍しい長考があった。淡白な放銃はもちろんなくて、粘り強さを感じた。


今後のテーマ

・6回戦を打ち切る体力
・短期決戦、腹くくって攻めてくる人の対応
・勝負どころの見極め

漠然としてるけど、これからやることはシンプル。

メモを読み返して、弱点をつぶしていくだけです。

これまでの自分ならアガれてなかった手をいくつかアガれた。親に追っかけられても自信満々でメクりあえた2軒リーチもあった。うまく打てたところも忘れずに。

次の公式戦は来月の4月6日、長崎RMUのタイトル戦あじさい記念です。分不相応なシードをいただいてしまったので、とにかく練習するだけ。




麻雀 ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小林景悟

Author:小林景悟
RMUという競技プロ麻雀団体に所属しています。コピーライター、講師。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
46888位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13792位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
46888位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13792位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
検索フォーム
リンク
QRコード
QR