気が狂うほど楽しい


麻雀を通じてではないと、絶対に交わることのない人生だったな。そんなことをいつも思う。

いま、同じリーグで打っている選手たち。誰もが麻雀以外の接点がないし、仕事も違えば趣味が似ているわけでもない。麻雀がつないでくれた縁である。良くも悪くも。

次のリーグ戦、敬称略で山下、半田、北島、嶋崎という5人打ちらしい。

業界的に知られているのは、日本オープン2年連続決勝進出、最初の決勝では見事に優勝を果たした北島さん。北島さんを僕は大好きで、いつも試合中に卓が違ってもよく話す。RMUでは年長であり、北島さんは僕の他にあまり親しく話している人が少ないと思う。

北島さんはいつも明るくて、麻雀が大好きで、経営者でもありいつも忙しそうにしている。「俺には競技麻雀の難しいことはわかんねえから、街場でやってきたことを自分らしくやるだけなんだよ」なんてことをいっていた。

電話で話すこともあった。麻雀の話なんてしたことがないけど、麻雀が好きで、試合を大事に考えていて、そのために仕事をやりくりしている様子は強く伝わってくる。

社会人になると学生時代の友達なんてほとんど縁が切れて、いまの人脈だけが頼りになる。気がつけば連絡を取る仲間なんて麻雀関係か仕事関係しかいない。

勝負の世界に甘いって思われるかもしれないが、彼らはみんな大事な仲間で、ときには麻雀も忘れていろいろお互いの人生を話してみたい、なんて思わせる人たちなのです。どうせ、麻雀の話ばかりしてしまうのですが。

みんながどれくらい麻雀を好きで、そのためにいろんなことを犠牲にしているか、知っているからこそ、リーグ戦より貴重な時間が自分にはない。1億円の商談があってもリーグ戦があるなら麻雀を打つ(嘘)。

それくらいリーグ戦ていうのは大事で、たった一つのアガリが人生を変えるし、また人生を楽しく、価値のあるものにしてくれるのです。



麻雀ランキング

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小林景悟

Author:小林景悟
RMUという競技プロ麻雀団体に所属しています。コピーライター、講師。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
46888位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13792位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
46888位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13792位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
検索フォーム
リンク
QRコード
QR